朝のレモンでカラダからお目覚め。体内時計リセットで楽に痩身。

さきほどまではからずも疲れたと感じる毎日が続いていました。朝からモチベーションがなく、晩寝る前までにはうんざりなのに、よく眠れない。ぐっすり眠れていないので、朝方は疲れたままである。という行き詰まりの繰り返しでした。疲労感がある結果活発に運動する気も起きず、つぎつぎ太り気味になってきました。

このままではいけない、と思い人生の修復をすることにしました。食事はオッケーだ。たえず規則正しく、原料や栄養分の割合にも気を付けていました。動作は頑として足りていないので、小気味よい散策を始めることに。途切れると意味がないので、毎日半位の散策に見つかるくらいの気持ちで開始しました。後は熟睡。眠れないといった、元気も出ないし、自律癇も正常に機能しなくなってしまう。眠れないとシェイプアップにも良くないと言われています。分かっていても眠れない。薬やサプリメントに手を出す前に解決したくも、どうしたらよいかわかりませんでした。

その頃耳にしたのが、レモンの効能に関してだ。早朝に大さじ1杯のレモン汁を飲むと体内時計がリセットされ、目覚めスペックになると聞きました。朝方きちんと目覚めスペックになるため、夜は自然と熟睡スペックにチェンジし、無理なく寝付けるそうです。簡単なので勿論試してみました。朝方起きたらご飯を食べる前にレモン汁を飲みます。どうしても胃が空っぽだと触発が多そうなので、コップ1杯の水を飲んでからレモンを飲み込むことにしました。とっても酸っぱいのですが、厳然ってボディが覚める感じです。大さじ1杯くらいのレモン汁を絞るためには、大方レモンなかばを使います。飲み物を絞ったら投げ棄てますが、通常にすると最適体積だ。悔しい気がして、はじめて皮も使いたい。なので、レモンの皮の用途に関しまして調べてみると、たくさんの健康効果があることが分かりました。

・体内の毒物を排出する。
・がんガードに効果がある。
・コレステロールを低下する。
・フリーラジカルを除去する。
・シェイプアップに効果がある。

などです。そんなお気に入りを捨ててはいられない、と思い、レモンの皮は野菜と共にブレンダーに入れて、飲み物にすることにしました。皮の部分にはモイスチャーが少ないので、飲み物にするにはモイスチャーの多い野菜でないとダメです。その頃夏場で出回っていていたこともあり、キュウリにおいて見ることに。キュウリのすりおろしシェイプアップで知られているように、シェイプアップ効果のある野菜ですが、ボクはキュウリの味わいが嫌いで、こういうシェイプアップに変更出来ませんでした。レモンと共に飲み物にしちゃえば飲めるかも、という興味で心がけるという、まずいと言うによってどうにもさわやかな味わいに出来上がりました。これなら飲めます。

事象を始めたらとても真面目に積み重ねるパーソンで、朝方のレモン汁というキュウリ飲み物を続けて半年になります。特に異変があったのは、むくみが取れたことです。キュウリのカリウムが、体内の余分なモイスチャーを上手く排出してくれているのでしょう。顔付きも徒歩もすっきりしました。

次に実感したことは、スキンのステップが良くなったことです。カテゴリーの割にはにきびが行なえ易く、とりわけ白にきびに悩まされていましたが、こういうにきびもぴったりと出来なくなりました。

そのうち気が付いたのは、疲れづらくなったことです。心底「疲れた…」と感じることがなくなりました。そのため動作も積極的にできるようになりました。初めの辺りはイヤイヤ出ていた散策も今では楽しみになっています。その結果、夜には気持ちの良い疲れが出て現れるようになり、通常大方決まった時間に寝付けるようになれました。だんだんウエイトも落ちてきたので、嬉しくて飲み物も動作も続けていらっしゃる。

因みにレモンはオーガニックのものを使っています。どっぷり口にするとなると、農薬や防カビ剤がふりかけられた皮の周辺が心配からです。お店では入手しにくいので、ネットで手配をしています。あんまり気になったのが、キュウリの流行だ。夏場の野菜なので冬季は値段も高額。今度の冬場は大根も使ってみようかな、としていらっしゃる。当然大根のシェイプアップ効果を期待して、がその理由です。サプリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする